LGイノテック、米GM「品質優秀賞」を4年連続受賞…DC-DCコーバータなど供給

その他

LGイノテック、米GM「品質優秀賞」を4年連続受賞…DC-DCコーバータなど供給

LGイノテックは6日、米国ゼネラルモーターズ(GM)から「2020品質優秀賞(2020 GM Supplier Quality Excellence Award)」を受賞したと明らかにした。今回の受賞によりLGイノテックはGM「品質優秀賞」を2017年から2020年まで4年連続受賞したことになる。

「品質優秀賞」は、GMが毎年品質欠陥「ゼロ」レベルの厳格な基準を満たしたパートナーのみに授与する賞である。

LGイノテックは、2010年からGMにDC-DC(直流 – 直流)コンバータ、電気自動車の充電用の通信コントローラ(EVCC、Electric Vehicle Communication Controller)など電気自動車用部品を安定的に供給している。

DC-DCコンバータは、バッテリーからの高圧の直流電力を車両の内部デバイスに適した低圧直流に変えてくれる部品だ。 EVCCは電気自動車と充電機器の間で充電状態、ユーザー、料金などの情報をやりとりする機能を実行する。

自動車電装部品は、搭乗者と歩行者の生命と安全に直結するため、品質管理が非常に厳格である。特にGMはグローバルトップ(Top)完成車メーカーの一つであるため、品質管理基準が厳しいことで知られている。

LGイノテックはこれまでも海外の主要完成車や戦場企業から完全品質を認められてきた。

2015年と2016年には、ドイツコンチネンタル、シェフラーの優秀パートナーに選定され、最近では世界的なプレミアム自動車ブランドであるジャガーランドローバーの品質認証を取得している。

LGイノテックは継続的にグローバル認証を取得と標準の開発への参加を積極的に推進し、車両の品質管理レベルを高めている。自動車のソフトウェア開発標準的なASPICE(Automotive Software Process Improvement and Capability dEtermination)CL3認証を取得、自律走行国際標準(SOTIF:Safety Of The Intended Functionality)開発のためのISO 21448標準化、カーコネクティビティコンソーシアム(CCC:Car Connectivity Consortium)の参加などがこれに該当する。
 
(参考記事:「韓国証券社、LGイノテックの業績予想を上方修正 iPhone12販売好調の恩恵多く受ける」)
(参考記事:「LGイノテック、ジャガーから品質認証を取得」)
(参考記事:「LGイノテックとMS、Azureクラウド用3Dセンシング部品開発でMOU締結」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない