シーゲイト、新しいファイアクダ外付けHDD製品群を発表

その他

シーゲイト、新しいファイアクダ外付けHDD製品群を発表

グローバルデータ・ストレージ・ソリューションをリードするシーゲイトテクノロジーは13日、二つの新型PCゲーム・ストレージ製品ファイアークダゲームハードドライブ(FireCuda®Gaming Hard Drive)とファイアクダゲームハブ(FireCuda Gaming Hub)の発売を発表した。

洗練された外装の二つの高性能大容量のドライバは、容量アップグレードを介してゲーム環境を改善しようとするゲーマーに最適の環境を提供する。

新型ファイアークダゲームハードドライブは、大胆で洗練されたデザインが特徴で、シーゲイト社のToolkitソフトウェアを使用してRGB LED照明の機能を直接設定してリアルなゲーム環境を造成することができる。また、Razer™Chroma RGB互換性があるため、Chromaサポートゲーム用周辺機器との同期を行うことができる。このドライブは、重量が軽く、汎用性および高速な転送速度のためにUSB 3.2 Gen 1をサポートし、USBバスに駆動することができるので、ノートパソコンとPCゲーマーの両方が使用することができる。

ファイアクダゲームハブは、ファイア、CUDAゲームハードドライブと同じカスタムオプションをサポートし、USB 3.2 Gen 1をサポートします。それだけでなく、前面にデュアルUSB-CおよびUSB-Aポートがあり、他のゲーム用周辺機器を接続して電源を供給することができる。二新型ドライブには、3年のデータ復旧サービス(Rescue Data Recovery Services™)と1年間の限定保証*が提供される。

今月から出荷されるのSeagateのファイアークダゲームハードドライブは、△1TB(消費者グォンジャンガ7万9900ウォン)△2TB(消費者グォンジャンガ9万9900ウォン)△5TB(消費者グォンジャンガ17万9000ウォン)の容量で提供され、ファイアクダゲームハブは△8TB(消費者グォンジャンガ25万9000ウォン)△16TB(消費者グォンジャンガ52万9000ウォン)の大容量で提供される。

これらの製品は、Seagate公式販売代理店であるPCダイレクトとSKネットワークスのサービス(SKNS)などを介して購入することができる。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない