LGがブルガリを有機ELテレビのマーケティングで協力 ブルガリ展示会に専用ゾーン設置

ディスプレイ

LGがブルガリを有機ELテレビのマーケティングで協力 ブルガリ展示会に専用ゾーン設置

LG電子がブルガリと協力しOLED(有機EL)ディスプレイのマーケティングに乗り出した。

LG電子とLGディスプレイは、ソウルのハンガラムデザイン美術館でブルガリが開催する「ブルガリカラー(BVLGARI COLORS)」の展示会に、OLEDサイネージ、透明OLEDディスプレイなどに100台を設置したと20日に発表した。

今回設置された展示ゾーンは、LG電子のOLEDプロジェクトの一環である。 LCDと差別化された自発光OLEDの強みを表現するために、芸術分野コラボレーションを拡大したと同社は説明した。

LG電子は、今年、レッドフレキシブルサイネージ16台をつなげた波形状造形物をはじめ、OLEDサイネージ20台をつなげた大型ビデオウォール、OLEDディスプレイメディアアートなどを設置した。

バク・ヒョンセHE事業本部長は「革新的な技術と差別化されたデザインを前面に出したアートプロジェクトを通じてLG OLEDTVを「最高のTV」を超えた「皆が羨望するTV」として位置づける」と述べた。
 
参考記事:LG電子がブルガリと高級有機ELテレビで提携…VVIPマーケ拡大
参考記事:LGディスプレイの上半期営業利益が1兆ウォン超えか OLED好調で4年ぶり大台に
参考記事:「LGディスプレイはOLED分野が8年ぶりに黒字転換する」韓国紙


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない