LG電子、2050年まで全事業所を再生エネルギーに置き換えへ

その他

LG電子、2050年まで全事業所を再生エネルギーに置き換えへ

LG電子が2050年までに国内外のすべての事業所で使用するエネルギーを再生可能エネルギーに置き換える計画を18日発表した。

北米法人が今年までの生産、物流、オフィスで使用されるエネルギーを100%再生可能エネルギーへの転換し、2025年までに海外のすべての生産法人が再生可能エネルギーを使って、国内外の全電気使用量の平均50%を再生可能エネルギーに変えるという方針ある。

国内事業所も、再生可能エネルギーの変換率を2030年60%、2040年90%まで高め、2050年には、国内外のすべての事業所での再生可能エネルギーのみを使用するという目標だ。

LG電子は、再生可能エネルギー100%転換のために▲高効率太陽電池パネルを活用した再生可能エネルギー発電・使用▲再生可能エネルギー供給証明書であるREC(Renewable Energy Credit)の購入▲再生可能エネルギー発電事業者から直接電力を購入するPPA(Power Purchase Agreement、電力購入契約)▲韓国電力にプレミアム料金を支払って電力を購入している再生可能エネルギーの使用に認められた緑色プレミアムなど、様々な方策を検討する方針だ。
 
参考記事:LG電子がプレミアムサウンドバー「LGエクレア」を発売…約8万6千円
参考記事:LG電子、室内外を移動する配送ロボットを公開
参考記事:LG電子の4~6月暫定実績、営業利益が12年ぶりの最大額を記録


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない