「K-Sensor技術開発事業」予算妥当性承認通過…総計1865億ウォン(約176億円)投資

イメージセンサー 研究開発

「K-Sensor技術開発事業」予算妥当性承認通過…総計1865億ウォン(約176億円)投資

韓国産業通商資源部(韓国産業省)は14日、データ経済の実現とデジタルニューディール促進のため、重要センサー技術を確保する「市場先導のためのK-Sensor技術開発事業」を来年から本格的に推進すると発表した。韓国viewers誌が報じている。

5月13日に発表した「K-半導体戦略」の大規模な研究開発(R&D)の後続措置として進められる今回の事業により、韓国政府は今後7年間(2022~2028年)、センサー競争力強化を積極的に支援する計画だ。総事業費は1865億ウォン(約176億円)、そのうち、国費1585億4000万ウォン(約149億5477億円)で、大学、研究所、企業などが支援対象となる。

センサーは光、熱、音等の外部刺激を感知した後、電気信号に変換する小型電子部品で、データ経済の拡散に伴い、2024年までに全世界のセンサー需要が1兆個を超えると予想される。

センサー市場は、昨年の1939億ドル(約21兆3813億円)から2025年は3328億ドル(約36兆6977億円)まで、年平均11%以上成長するものと期待されている。現在、米国、ドイツ、日本等の主要国はセンサーの重要性を認識し、グローバル市場の先取りに向けて積極的な支援政策を推進中である。

韓国政府も「K-Sensor技術開発事業」を通じてモバイル、自動車、バイオ、公共4分野の主要基盤技術の開発と成長インフラの構築を支援し、グローバルセンサーの競争力を確保していく計画だ。

まず、△市場競争型、△未来先導型、△センサープラットフォームR&Dにより核心技術の確保及びグローバル市場への進出を支援する。

市場競争型R&Dを通じてバイオセンサー、電波センサー(RADARとLiDAR)、温·湿度センサーの4つの主要分野における短期·中期競争力を確保できる需要連携技術の開発を支援し、国内企業のグローバルセンサー市場への参入を促進する。

未来先導型R&Dは、ポストコロナ、デジタルニューディール時代の未来需要および技術発展方向を予測し、これを基に次世代センサー素子の核心技術の確保を支援する。人工知能、災害安全·環境など社会的課題、国防·航空宇宙など特殊環境に活用されるセンサーがその対象だ。

センサープラットフォームR&Dについては、フォームファクタフリー、コネクテッド、人工知能、低電力、融合·複合など将来の産業需要や融合·複合技術の発展に対応するためのセンサー基盤技術を開発する。柔軟素材·素子、通信用システムオンチップ(SoC)、ソフトウェア(SW)及びセンサー知能化、エネルギー管理、センサー・半導体ハイブリッドなどが該当する。

また、センサー試作品の製作及び信頼性評価を支援する製造革新プラットフォームを確保し、微小電気機械システム(MEMS)センサー製造に必要なMEMS要素工程技術を開発する。MEMSとは、微小な機械構造を通じて入力された外部信号を電気信号に変換するもので、薄い板を利用して音響探知、電気信号に変換するマイクロフォンセンサーなどを指す。このため、製造革新プラットフォームはナノ総合技術院(テジョン)など既存の半導体インフラにセンサー関連装備を構築し作る方針だ。

さらに、国内センサー企業のグローバル市場への進出を促進するため、海外マーケティングを支援する。韓国半導体産業協会内にアメリカ、中国、日本などの海外市場情報、現地トレンド、製品プロモーションなどのコンサルティングを提供する「K-Sensor Global専門チーム」を構成する。

それだけでなく、韓国企業が進出可能なグローバル市場を拡大するため、センサー国際展示会の参加を支援し、韓国企業の海外進出希望地域を対象に標準·認証技術の開発も支援する。

韓国政府は今月13日に開催された国家研究開発事業評価総括委員会(委員長は科学技術革新本部長)を通じ、「K-センサー技術開発事業」の妥当性を最終的に承認した。

カン·ギョンソン産業政策室長は「第4次産業革命と非対面経済の拡大によりデータの重要性が次第に増している。このためデータを収集·分析するセンサーの重要性も高まっている」とし、「政府は国内センサー企業の競争力確保のため、大規模なR&D支援を基に技術力確保、インフラ構築などを積極的に推進する計画だ。強固なセンサー産業の生態系構築のための方策作りに官民が共に努力する」と述べた。

 
参考記事:韓国科学技術通信部、水素電池触媒・ホログラム用光メタ素材の源泉技術確保へ
参考記事:韓国材料研究院「超小型ビーズ製造用のセラミックマイクロ粒子製造技術を開発」
参考記事:韓国産業省、パワー半導体技術開発の成果など確認


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない