「LG OLED evo」音響専門家協会のベストプレミアムTVに選定

ディスプレイ 企業

「LG OLED evo」音響専門家協会のベストプレミアムTVに選定

LG電子の次世代OLEDテレビであるLG OLED evo(OLED evo,65G1)が、EISA(映像音響専門家協会)のベストプロダクト(Best Product)に選ばれた。

15日、LG電子によると、EISAはイギリスに本社があり、全世界29カ国60の専門メディアが加盟している協会で、1982年から毎年映像、音響、写真、モバイル機器などの分野でベストプロダクトを選定し表彰をしている。

LG OLED evoは、ベストプレミアムOLEDテレビ(EISA Best Premium OLED TV)に選ばれた。協会はLG OLED evoが「恍惚感において断然際立つ製品(Thrilling statement set)」と絶賛した。

同製品は、発光効率を高めた次世代OLEDパネルに、アップグレードした画像処理技術を追加し、より鮮明で明るい画質を表現する。

LG OLEDテレビは2012年から10年連続で毎年EISAの賞を受賞している。LG電子はLG OLED evoを含め全5つの製品がEISAのベストプロダクトに選ばれた。

48型OLEDテレビ(48C1)は、ベストゲーミングテレビ(EISA Best Gaming TV)に選ばれた。最高のサウンドと差別化されたデザインを備えたLGサウンドバーエクレア(Soundbar Éclair、QP5)と、プレミアムサウンドに差別化された衛生管理機能を追加したワイヤレスイヤホンLGトーンフリー(TONE Free、FP8)は、それぞれサウンドバー革新部門(EISA Soundbar Innovation)と、インイヤーヘッドホン部門(EISA In-Ear Headphopnes)を受賞した。

LG電子のパク・ヒョンセHE事業本部長は「今回の受賞は、業界をリードする最高水準の技術力が認められた結果」とし、「様々な革新製品で顧客に差別化された価値を届けていく」と述べた。(韓国イーデイリー社)

 
参考記事:LG電子、LGDのOLED事業拡大でテレビの価格競争力強化に自信
参考記事:LGディスプレイ、不況トンネルの終わりが見える…8年ぶりに輝く「OLED」
参考記事:LGディスプレイの上半期営業利益が1兆ウォン超えか OLED好調で4年ぶり大台に


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない