サムスン電子&SKハイニックス、過去最大54兆ウォンの半導体設備投資

企業 半導体

サムスン電子&SKハイニックス、過去最大54兆ウォンの半導体設備投資

サムスン電子とSKハイニックスが半導体業況への懸念にも果敢な投資を続けている。両社が今年上半期、設備投資に支出した金額だけでも過去最高の30兆ウォン(約2兆7964億円)以上であり、年間基準でも54兆ウォン(約5兆335億円)を突破し、史上最高値を更新する見通しだという。CEO SCORE DAILYが報じた。

米モルガンスタンレーなど国内外の一部の証券会社は、近いうちにメモリー半導体の供給が需要を超えて業況が鈍化するという予測を示している。反面、企業は現在の契約状況などを考慮すれば、しばらく半導体業況の好況が続くものとみて、設備投資を続ける方針だ。

16日、業界によると、サムスン電子とSKハイニックスの今年上半期の有形資産の設備投資(CAPEX)の合計金額は30兆4477億ウォン(約2兆8381億円)だ。これは半導体の最大好況期だった2017年の25兆8277億ウォン(約2兆4075億円)と2018年の26兆5617億ウォン(約2兆4759億円)を越える史上最大値だ。両社の今年の年間総CAPEXは54兆4312億ウォン(約5兆737億円)と、従来の最大値だった2017年の51兆9205億ウォン(約4兆8396億円)を上回る見通しだ。

サムスン電子とSKハイニックスのCAPEXは2017年と2018年の間にピークに達した後、減少傾向を示してきた。サムスン電子は、2017年の42兆7922億ウォン(約3兆9888億円)から2018年は29兆5564億ウォン(約2兆7550億円)、2019年は25兆3678億ウォン(約2兆3646億円)へと、SKハイニックスは2018年の16兆361億ウォン(約1兆4948億円)から2019年は13兆9202億ウォン(約1兆2975億円)、昨年は10兆687億ウォン(約9385億円)へと減少した。

しかし、昨年、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)以降、半導体の需要が大幅に増加し、両社のCAPEX規模が反騰した。

サムスン電子は昨年、37兆5920億ウォン(約3兆5040億円)を設備投資に使い、2019年比10兆ウォン(約9321億円)以上増やした。今年上半期もCAPEX規模を昨年同期対比27.6%(5兆860億ウォン、約4741億円)増えた23兆5281億ウォン(約2兆1931億円)まで拡大した。これは、従来最大だった2017年上半期の21兆1443億ウォン(約1兆9709億円)より、2兆ウォン(約1864億円)以上多い金額だ。今年の予想年間設備投資額は40兆8396億ウォン(約3兆8068億円)と、従来の最大値だった2017年の42兆7922億ウォン(約3兆9888億円)に迫る。

SKハイニックスも今年上半期のCAPEXが6兆9196億ウォン(約6500億円)で、昨年同期比28.4%(1兆9193億ウォン、約1789億円)増えた。今年の予想年間CAPEXは13兆5916億ウォン(約1兆2669億円)で、従来の最大値だった2018年の16兆361億ウォン(約1兆4948億円)に迫る見通しだ。

これに先立ち、米投資銀行(IB)モルガン·スタンレーは今年8月、「メモリーに冬来たる」と題する報告書で、「メモリー半導体の供給が需要を上回っている」とし、近いうちにメモリー半導体業況が鈍化すると分析した。ハナ金融投資など国内の一部証券会社も「需要企業が既に十分な半導体在庫を蓄積した」とし、今年下半期から業況が鈍化する可能性が高いと予想した。

しかし、企業が感じる体感温度は違う。サムスン電子とSKハイニックスの説明によると、今年下半期のメモリー半導体供給契約の大半が終わった状況で、否定的なシグナルはないというのがサムスン電子とSKハイニックスの説明だ。

サムスン電子の関係者は「下半期にもサーバ需要などメモリー半導体関連需要が続く」とし「設備投資を計画通り進める予定」と述べた。一部の証券会社と半導体業況予測が食い違っていることについて、「企業は供給者の立場を中心に、投資業界は消費者の立場を中心に業況を分析したため、その過程で差が生じたものとみられる」と説明した。

匿名を求めた半導体業界関係者も「メモリー半導体を生産するのに通常4~5カ月がかかるため、長期契約を締結する」とし「現在の契約状況を見ると、今年下半期には需要の変化や価格調整がないものとみられる」と述べた。

参考記事:モルガンスタンレー「メモリー半導体市場に冬の到来」を予測
参考記事:半導体危機説の中で…サムスン電子「100兆ウォン(約9兆3057億円)反撃」シナリオ
参考記事:半導体の今後が不安視される中…サムスン&SKハイニックス、大規模採用に乗り出す


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない