サムスン・LG電子、ともに並んで歴代売上… 「半導体・家電」が好実績

スマホ 企業 半導体

サムスン・LG電子、ともに並んで歴代売上… 「半導体・家電」が好実績

サムスン電子とLG電子が今年第3四半期に並んで歴代売上高を記録した。両企業の主力事業である半導体と家電事業が好調となり、今回の好実績の立役者となった。韓国メディア「電気新聞」が報じた。

サムスン電子の今年第3四半期の連結基準の売上高は73兆9800億ウォン(約7兆1200億円)、営業利益は15兆8200億ウォン(約1兆4400億円)であり、前四半期比で16.2%増加し、前年同期比でも10.5%増え、四半期史上最大の売上高となった。

これはスマートフォンの販売好調、メモリ販売増加、OLED販売増加など主力事業の好実績が売上を歴代最高水準に引き上げたものと分析される。

営業利益もメモリー市況好調の維持、ファウンドリ・ディスプレイ販売拡大などに支えられたことにより、部品事業が大幅に改善され、前四半期比3兆2500億ウォン(約3300億円)増加の15兆8200億ウォン(約1兆5000億円)と、歴代2番目に高い営業利益を達成した。

特に今回の四半期の好実績には、サムスン電子の主力である半導体とスマートフォンの実績好調が大きく寄与した。 第3四半期の半導体売上高は26兆4100億ウォン(約2兆5000億円)、営業利益は10兆600億ウォン(約1兆200億円)であり、IM(IT&Mobile Communications)部門の売上は28兆4200億ウォン(約2兆7300億円)、営業利益は3兆3600億ウォン(約3200億円)だ。

DRAMが四半期最大出荷量と歴代2位の売上を達成した。また、フォルダブルフォンの新製品とミドルレンジのスマートフォン販売拡大、ギャラクシー関連製品群の成長で前四半期に比べて実績が改善された。

このほかディスプレイは売上8兆8600億ウォン(約8500億円)、営業利益1兆4900億ウォン(約1400億円)を記録し、CE(Consumer Electronics)部門は売上14兆1000億ウォン(約1兆4000億円)、営業利益7600億ウォン(約730億円)を記録した。

サムスン電子は第4四半期には部品不足により一部の顧客会社の需要に影響があると見込んでいる。
サムスン電子の関係者は、「部品事業でメモリとシステム半導体需要へ積極的に対応し、セット事業でプレミアム製品リーダーシップとラインナップ強化を通じた堅調な収益性維持に注力する方針」と明らかにした。

LG電子も今年第3四半期の連結基準の売上が18兆7867億ウォン(約1兆8000億円)で、四半期史上歴代最大となり、四半期の売上高が18兆ウォンを超えたのは今回が初めてである。また、前年同期比でも22.0%増加したが、営業利益は5407億ウォン(約500億円)で、引当金の反映により前年同期比では49.6%減少した。 主力事業H&A(Home Appliance & Air Solution)事業本部は売上7兆611億ウォン(約6800億円)で四半期史上最大を記録し、前年同期比でも14.7%増えた。単一事業本部の四半期売上高が7兆ウォンを超えるのは、H&A事業本部が初めてだ。営業利益は5054億ウォン(約4800億円)である。

LG電子がローカライズ戦略を強化したことが功を奏し、北米、ヨーロッパ、中南米など主要市場では前年同期比で2桁の成長率を見せた。

これと共に衛生と健康に対する消費者の関心が高く、乾燥機、スタイラー、食器洗浄機などスチーム家電の販売好調が続いて、空間インテリア家電であるLGオブジェコレクションの人気が加わり売上が増えた。

その他、VS事業本部は売上高1兆7354億ウォン(約1500億円)、営業損失5376億ウォン(約520億円)であり、営業損失にはGMボルトリコール充当金約4800億ウォン(約460億円)が反映された。BS事業本部は売上高1兆6899億ウォン(約1600億円)、営業損失123億ウォン(約11億円)を記録した。

LG電子は第4四半期にも顧客価値に集中して事業競争力を強化するという目標を掲げた。
LG電子関係者は「生活家電、テレビなどの主力事業はプレミアム製品の販売比重を拡大し、サプライチェーン管理と効率的な資源運営などを通じて市場支配力を強固にする計画」とし「戦場事業、B2B事業、人工知能、新事業などは投資を続け、成長を加速させる」と明らかにした。

参考記事:サムスン電子の半導体供給不足は来年度緩和へ…来年度は最高益更新か
参考記事:LG電子の4~6月実績が高成長 生活家電売上で世界一に
参考記事:サムスン、第3四半期スマホ売上で1位獲得も、年末の見通しは悲観的


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない