韓国警察がSKイノベーション社員などを召還へ、LGからのEV電池技術流出で

EV電池 企業

韓国警察がSKイノベーション社員などを召還へ、LGからのEV電池技術流出で

SKイノベーションがLG化学のバッテリー技術を盗んだ疑いで、韓国警察が今週から主要関係者たちの召喚調査を行うという。
韓国ニュースピム紙によると、ソウル地方警察庁の関係者は9日、「バッテリー技術流出疑惑と関連して被告発人2人、参考人2人の計4人が、今週から順次出席するという意思を明らかにした」とし「残りの被疑者と参考人に対する捜査も行われること “と伝えた。
警察に出席を要請されたのは、LG化学からSKイノベーションに移った社員と雇用スタッフなどであるという。

警察によると、これら産業技術の流出防止及び保護に関する法律、不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律違反などの疑いを受けている。
先立ってLG化学は、SKイノベーション法人が、自分たちの重要な人材と技術を引き抜いたと、5月の法人との人事担当職員などを警察に告訴した。 去る4月には、米国国際貿易委員会(ITC)とデラウェア地方裁判所にSKイノベーションを提訴した。
警察は去る9月17日、SKイノベーション本社などを家宅捜索し、3日後の20日には西山バッテリー工場などを追加で家宅捜索していた。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない