サムスンのスマホ担当幹部が語る抱負

スマホ 企業

サムスンのスマホ担当幹部が語る抱負

サムスン電子は、同社ギャラクシーの米イベントを前に、同社のスマーフォン事業の新責任者である、ノ・テムンIM部門無線事業部長(社長)による抱負を発表した。

(以下全文)

「GLAXY UNPACKED」は毎年最も待ち遠しい時間でした。開発者としてモバイル業界の方向を提示し、未来の新しい可能性を紹介することができるからです。今年はサムスン電子無線事業部長として「GLAXY UNPACKED」に参加する最初の年であるため私にとってはさらに意味深いと言えます。

サムスン電子でギャラクシーSからギャラクシーホールドまで、10年の革新を定義する数多くのスマートフォンの開発と革新を導いてこれたのは、楽しく光栄な旅路でした。そして今私たちの前には成長と変化の機会が溢れる新たな10年が広がっています。サムスンは業界の先導者として経験の確信、最新技術、そして魅力的な製品で新たな10年を率いて行くでしょう。これを通じて、スマートフォン業界とエコシステム全般に新しい活力を吹き入れるでしょう。

50年前、サムスン電子は、技術の力でより良い世界をつくっていくという明確な目標を持って電子業界に参入しました。私たちは不可能に見えることを可能にするという信念で挑戦を続け、意味のある技術革新を続けてきました。

2011年、消費者がスマートフォンをより様々な用途で活用し、いつどこでも最高の生産性を享受できるよう、さらに大きな画面とSペンを備えた「ギャラクシーノート」を誕生させました。新しいディスプレイ、カメラをはじめ、サムスンが紹介するすべての製品にはこのような革新の精神が込められています。2019年には新しい折り畳み式というカテゴリーを開いた「ギャラクシーフォルド」を世界に発表しました。

2020年を始める今、私たちはスマートフォンを越えた新たな革新の始まりを語ろうと思います。これからは革新のための革新ではなく、使用者たちにとって最適化された意味のある経験を提供する時代になるでしょう。また、この経験はプライバシーが保障される安全なユーザー体験となるでしょう。これを通じて機器と人、ビジネスとコミュニティを行き来するさらに知能的な繋がり(Intelligent Connections)が可能になるでしょう。すべての人にとって明るい未来をつくってくれる革新はまさにこのようなことです。

このような新しく革新的なユーザー体験は△5G△人工知能(AI)△モノのインターネット(IoT)の融合を通して実現されるでしょう。サムスン電子はギャラクシースマートフォン、ウェアラブル、PCだけでなく、多様な数多くのスマート機器を通じてこのような先端技術の融合を主導するでしょう。

サムスン電子はこのような知能的な繋がり(Intelligent Connections)が単に技術に終わらず、これを実生活の中で経験できるようにするため努力してきました。また、グーグル、マイクロソフトのようなパートナーたちと協力し、使用者が、拡張された体験を得られるようサービス生態系をつくってきました。同時に私たちはさらに多くの使用者たちが真の5G経験を享受できるよう、主要通信事業者たちと協力して5Gサービスを積極的に拡大しています。

私たちには今回のイベントで今後10年の革新のための青写真を提示する責任があると考えます。また、これをサムスン電子ほどうまくできる企業はないだろうと思います。

2020年はサムスン電子だけでなくモバイル業界全体、消費者すべてにとって実に興味深く楽しい一年になるでしょう。

今回の「GLAXY UNPACKED」からサムスン電子がどのように新たな10年を始め、業界の成長と発展を率いていっているのか確認することができるでしょう。何より業界の版図を変えるでしょう。2月11日、アメリカサンフランシスコで開かれる「GLAXY UNPACKED2020」で皆さんと会う時間を楽しみにしています。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない