サムスン「集中力・睡眠の質改善」LED発売…メラトニン調節支援

その他 企業

サムスン「集中力・睡眠の質改善」LED発売…メラトニン調節支援

サムスン電子が、メラトニンの調節を助ける発光ダイオード(LED)パッケージ「LM302N」を11日発売した。
メラトニンは、睡眠周期に影響を与える物質だ。人間の体は、昼間はメラトニンの分泌量を減らして身体を活性化し、夜はメラトニンの分泌量を増やし睡眠を助ける。

サムスン電子のLM302Nは、メラトニンの分泌に影響を与える青緑色の波長の光を調節する製品であるとのこと。ラインナップは、LM302Nデイ(DAY)、LM302Nナイト(NITE)の二種類となっている。
LM302N DAYは、メラトニンの分泌を最小化する波長の光を発し、照明を使用している間、集中力向上を助けるという。一般LED照明に比べ、メラトニン数値が18%減少すると同社は主張する。学校、オフィス、産業現場などで学習や仕事の効率を高めることができるとのこと。
LM302N NITEは、照明による覚醒効果を減らすという。夜に照明を長時間使用すると、メラトニンの分泌が大きく減少し睡眠を妨害する。同社はLM302N NITEが、メラトニン数値を一般製品より5%高め、睡眠の質を改善すると説明した。休息が必要な家庭、ホテルで活用することができるという。
両製品のサイズは3.0×3.0mm。様々な色温度(1800~6500K)を提供するという。サムスン電子は、先月からLM302N DAYとLM302N NITEの量産に入ったという。同社は一般照明、ディスプレイ、自動車電子部品、植物育成分野に続き「人間中心の照明市場」を攻略する計画だ。
サムスン電子DS部門LED事業チームのキム・オンス専務は、「LM302Nは身体活動を支援する光源」とし、「室内活動が多い現代人にとって、集中力と休息の質を高める最適なソリューションだ」と述べた。
(写真:サムスン電子の「LM302N」ラインナップ=同社提供)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない